スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

毎日、鬱陶しい雨が続きますね
さすが五月雨・・だらだらと、時に激しく降りました。

こう雨が続くと、植え替えた庭の花たちも
太陽の光を待ちわびてますね。

成長できずにいる花たちの傍で
ナメクジだけが元気に活動してます。
昨日、風呂場や和室でも見かけました

土曜日は両親の運転手でお出かけ。
日曜日は久々の美容院と図書館行き。
今日からまた1週間の始まり。

やっとこさ、心穏やかな日常が戻ってきました。

心と体の健康を同時にキープすること
簡単なようで一番難しいです。

まぁ、これが生きてる証拠ですね。

昨日、長年通い続けている美容師さんから
こんな本を薦められました。
夕食だけ、この中のメニューを実行してます。
三日坊主にならないようにしないとね。
今のところ、2日続いてます。

s_CIMG0408.jpg

マクロビオティック
 <自然環境と共存しながら健康に生きるための食事法>

定義はこうなるらしいんですけど
要は、体に良い素材(穀物 野菜 豆類など)を中心に摂る食事法です。

私の場合、最初から宣言しますが、極める事はできません!

良いとこ取りです。
元々、16穀米などの雑穀が好きなので
玄米を主食に、動物性タンパクや加工品は
極力使わないというだけの事です

スポンサーサイト

がんばろうね。

最近、愛犬の行動が著しく変化してきました。
加齢と共に、少し認知障害が出てきたみたいなんです

ただでさえ、皮膚がん、腎臓病、アレルギー、先天性股関節形成不全と
病気のデパートのような子なのに、認知障害まで・・

トイレ以外のところで粗相する
散歩に行きたがらない
無表情で目に力がない(虚ろ)
アイコンタクトができない
家の中を当てもなく歩き回る
食べ物に異常な執着で飛びつく
大好きだった息子を無視する(無反応)

昨年頃から、全く耳が聞こえてないようで
日中、家族がいなくて、刺激がないのも
それらの症状を加速しているみたいなんですよね。

獣医さん曰く
「13歳も生きれば、何らかの障害は出てくるからね。
○○ちゃんの場合は赤ちゃんの時から、こんだけの病気持って
よく、頑張って生きてきたよ」と。
確かに、この子の生命力もあっぱれですが
私たち家族も、ずい分頑張ってきました

犬の老いてゆく姿は、ホントに人間と同じなんですね。
この子が初めて育てた犬なので
これから先は”未知の世界”です。

もし、いなくなったらと想像しただけで
今から怖ろしくて、胸が締め付けられます。

でも、いつかは別れがやってくるんですよね。
それまでの、かけがえのない時間を
いかに大切に過していくかが、今の私の課題です。

100513_084216.jpg  100513_084301.jpg

100510_080231.jpg

熊のような大きな肉球と短いしっぽ。
まんまぜんぶ愛しい

幸せってなんだっけ?

昨夜、娘や帰省中の息子と
地元のチャイニーズ・ダイニングで食事をしました。
ゆっくり出てくる料理に、いつもよりゆったりとした気持ちで
3人で、久々に色んな話ができました。

息子の近況
娘の彼氏のこと
息子の合コン話
パパとの思い出話
私の流血騒ぎ、などなど。

途中、トイレで息子が席を立った時
向いに座っていた娘が

「こんなんが、幸せってことやなぁ・・♪」とポツリ。
「うんうん・・」

息子のお付き合いで飲んだライチ酒も少し廻り
なんとも、ほっこりした幸せな気分になりました。

今日からそれぞれのGW

娘  例の彼との旅行
息子 同僚とのゴルフや友達との小旅行
私  ちょっとした親孝行と、いつもよりゆっくり流れる時間のご褒美

そうそう、小さな幸せや喜びは
いつだって、私の傍にあるよね


でも
自分の平常心を保つため、一人での外出はしません。
”足るを知る”こと・・難しいです。



復活!

水曜日の朝、庭仕事をしている時に
玄関の出窓のモルタル壁に思い切り、前頭部をぶつけた。

私の記憶が正しければ、過去最悪の痛みと出血。
唸り声をあげなければ我慢できない痛みと
おでこをつたって、見る見るうちにタオルを真っ赤にする流血に
気が動転してしまった。

すぐに、お隣さんに電話して、病院に連れて行ってもらったところ
幸い出血の割には、傷は2センチほどで
止血と消毒の後、レントゲン、CTとも異常ないと言われ
ホッと胸をなでおろした。

会社に行ける状態でなかったので、処方薬を飲んで
ベットに横になった途端、また泣けてきた。

先週、健康診断の結果が届き
いくつもの再検査項目を指摘され、かなり落込んでいたところに
追い討ちをかける、このアクシデント。

主人が亡くなってこの6年
私は精神的にはずい分鍛えられたが、心はもろくなった。
こんな時は、とにかく心細くて惨め・・・。

いつも「主人は私の傍にいてくれてるはず・・」と言ってる事さえ
ええカッコしいの強がりに思えてくる。

...傍にいるんなら、ちょっとぐらい姿見せてよ
...もいちど会えるものなら、何処へでもいきたいよ

そんなことばかり考えながら、気持ちが落ち着くのを待つしかない。


でも夜になって、娘が帰って来る頃には
笑い話で話せる自分になってました。
(うんうん・・立ち直り早くなった)

さっき、四日ぶりに恐る恐る髪を洗ったら、自分でも驚くほど気分は上々♪

私にとって、汚れた髪での出勤は、かなりのストレスで
人と会うのも億劫になる数日間でした

自由ということ

土曜日の映画の後、食事した店にメガネを置き忘れてきたので
今日、会社の帰りに1時間かけて取りに行った。

今朝、娘は友達と食事すると言っていたので
映画館のあった「西宮ガーデンズ」を何の目的もなく、ちょっとぶらぶら。
夜の7時や8時に何を買うでもなくぶらぶら。

あぁ、なんて自由なんだと思う。
哀しいくらいの自由。
でも、自由と孤独は背中合わせ。
喧嘩するにも我がまま言うにも相手があってこそ。

今、私がどんな高価なバックや洋服を買ったとしても
誰も何も咎めないだろう。
でも、そう、ぜんぶ自己責任。

夜の雑踏の中での一人は、一番寂しくて取り残された気分。
まだまだ、おひとり様を楽しむというには、程遠い感じかな・・・。
一人でお買い物してる人なんて、幾らでも居るのにね。

帰りの車の中で
ゴディバのチョコレートドリンクを飲んでいると、ちょとだけ、ほっとした


プロフィール

みさ

Author:みさ
6年前に大切な主人を亡くし
人生の道しるべを失いました。
突然おいてきぼりにされ
悲観にくれる日々でした。

今でも、主人との想い出に
逃げ込むこともありますが
立ち止まったりひき返したりしながら歩き始めました。

一男一女をもつアラフィフです。

子供達の幸せを見届けることが
最大の夢であり使命だと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。